CB1300SF SC40 買取査定相場

HONDA CB1300SF (SC40)の買取査定相場

HONDA CB1300SF (SC40)の買取査定相場

 

CB1300SFの初代モデルのSC40の買取相場を

 

インターネットの査定で調べたところ20万円〜40万円くらいで売ることができるようです。

 

 

 

CB1300SFのSC40は、

 

1998年から2002年の5年間生産されていたHONDAのバイクで

 

新車を定価で買おうと思ったら約100万円で当時売られていました。

 

 

 

2016年の現在となっては、新車発売になってから

 

18年〜14年も経っているので人気はあるものの型落ち感はかなりあるものとなっています。

 

 

 

いまCB1300SFの(SC40)を買おうと思ったら

 

走行距離が少なくそこそこの程度が保障されたもので40万円〜55万円程度で販売されています。

 

 

 

 

もちろん販売価格はバイク屋さんによりけりだと思いますが、

 

だいたいの目安はこの程度でみておいていいと思います。

 

 

 

中古でCB1300SF(SC40)を買おうと思ったら40万〜55万円。

 

CB1300SF(SC40)を売ろうと思ったら20万〜40万円程度なので、

 

バイクの状態・程度にもよるとは思いますが、

 

比較的売るときにおいての値下がりは少ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

CB1300SF(SC40)の各年式ごとの買取相場目安

 

CB1300SF(SC40)を売ろうと思ったらだいたいどのくらいかを

 

紹介してきましたが、続いて各年式ごとに調べた結果を紹介しておきます。

 

 

SC40のモデルは1998/1999/2000/2001/2002年の

 

5年間生産されていたモデルです。

 

 

SC40各年式の買取査定相場

 

CB1300SF(SC40)1998年 

 

32000kmの車両で 280,000円

 

CB1300SF(SC40)1998年 

 

43000kmの車両で 200,000円

 

CB1300SF(SC40)1999年 

 

30000kmの車両で 260,000円

 

CB1300SF(SC40)2000年 

 

18000kmの車両で 350,000円

 

CB1300SF(SC40)2002年 

 

19000kmの車両で 380,000円

 

 

買取相場を調べた印象としては

 

全体的にそこまで大きく変わらないという印象を持ちました。

 

 

 

5年間の中で年式が新しかったら格段に高いというわけでもなく

 

走行距離が少なく車両の程度がよいかどうかというのが大事なんだと思います。

 

 

 

できるだけ買取してもらう金額を高くするために

 

CB1300SFをできるだけ高く買い取ってもらうためにできることは

 

いくつかあると思うので紹介しておきます。

 

 高く買い取ってもらうためには洗車をする

 

まず第一に軽い洗車はしましょう!

 

洗車とはいってもどこまでやるかは正直ピンキリです。

 

 

 

最低でもタオルで車両の目に見える大きい汚れは取っておきましょう。

 

この時にできるだけきめの細かい生地のタオルで車両を傷つけないように

 

汚れをふき取る方がいいと思います。

 

 

 

時間にも余裕があればケミカルを使ったり、

 

コンパウンドなんかを使ってキレイにしておくのもいいと思います。

 

 

 

バイクを売る相手も人なのできれいなバイクの方が高い値がつくことは間違いありません。

 

 

 

キレイな状態にしておくことによって大事に乗っているオーナーさんということで

 

車両の扱いも大事にしていたという風に見てもらえます。

 

 

 

もともときれいなバイクに洗車をしても意味があまりないかもしれませんが、

 

かなり汚れていたり、さび付いている状態だった場合にうまく改善することができれば

 

数万円は買取査定の金額が変わるように思います。

 

 

 

 純正部品を取り付ける・直せるところは直しておく

 

続いてできることといえば、純正部品の取り付け・修理です。

 

これはできる人とできない人がいると思います。

 

 

 

社外品に改造していて純正部品を保管しているようなら

 

できるだけ純正に近づけておく方がいいです。

 

 

 

また壊れている箇所を直すことができるスペアの部品を持っているようなら直しておきましょう。

 

 

 

どちらも無理してやる必要はありませんが、

 

できるのであれば純正により近い形でバイクを売りに出す方がいいです。

 

 

 

個人売買ならまだしもバイク屋さんやバイク買取専門業者に出すのなら

 

純正の状態が一番高く売れるといっても過言ではありません。

 

 

 

 バイクを高く買い取ってもらえるところに売りに出す

 

最後に高く売るためにすることといえば、

 

高く買い取ってくれるところにバイクを売るということです。

 

 

これが一番大事かもしれませんね。

 

 

同じバイクを売るにしても買取するお店・業者で

 

買い取ってもらえる金額は違います。

 

 

バイク屋だと30万円。でも買取業者だと35万円というのが普通にありえます。

 

 

近所のバイク屋さんに売る場合は

 

売ったバイクが在庫となり売り手が見つかるまでの期間を考慮して

 

買取金額は比較的低くなる傾向があります。

 

 

 

なのでバイクを売るのならバイク買取専門業者がいいと私は思います。

 

 

バイク買取専門業者はバイクを買い取ったら

 

すぐバイクを全国の業者・お店に専門オークションで販売するような流れにもなっているので、

 

在庫をもつコストが省けることもあり高く買い取ってもらえる傾向にもあります。

 

 

 

上記で私自身が調べた買取査定情報も

 

ネットから受付をしているバイク買取専門業者の情報です。

 

 

インターネットから自分のバイクの走行距離や状態を伝えることによって

 

簡単に愛車の査定額を調べることができます。

 

 

 

査定料も無料なのでまずはネットからリアルに買い取ってもらおうと思ったら

 

いくらになるのかを調べてみるのが一番いいのではないかなと思います。

 

 

 

バイク買取専門業者で無料査定を頼むなら知名度・実績・人気ナンバー1のバイク王がおすすめです。

 

 

 

更新履歴